おっぱいマウスパッドが欲しくなりました

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北米版ROMで零度スイクンワンチャンあるかな
生きてました。おけおめです。
最近といえば仕事が忙しくて死にそうです。

滅多なことでは更新しないですが
ポケモンとかモンハンとかスパロボ楽しいです。

重大報告といえば
結構前の話ですがゆきりん推しからあきちゃ推しになりました。
こんなところです。


あと地味にどうでもいいのですがニコ生でポケモンやってたりします。
晒す気はないのですが、まぁBGMが僕の趣味の音楽ですので
分かる方は声でもかけてくれたらいいんじゃないですかね。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1439396.html

どなたかが言ってましたが

今の業界には
売り手、作り手、買い手
のすべてにプロフェッショナル性がかけてるのです。
ダウンロードやアップロードがなんぼのもんでしょう。
そのレベルの音質や画質で満足するのであればそれでいいです。
無駄なお金を使わなくてよいのですから。
言った通りプロフェッショナル性がかけてるもんですので
わけの分かんない理由のこじつけで納得してしまってるんです。
聴くと買うというものには限りない差があると思うのです。

そもそも曲というものがただの音、複数の楽器の音と人間の声で成立してるのであれば
パッケージやジャケットというものはいらないのであり。
CD-Rでそのまま売っちゃえばいいんです。
絵が芸術であらば、文章、音も芸術だと思うのですよ。
絵、文章、音というのは筆、楽器はもちろんですが
人間も必要としてくるのです。
いわばペットが家族というようなもので、絵、文章、音楽も人間であるのだと思うのです。
人間はやる気つまり力がないとなにもできないもので
曲も力がないとただの曲です。
つまり才能的や実力的な力ではなく、やる気の力がないとダメなのです。
上にも言った通りプロフェッショナル性が感じれないものなんですから
力を感じないのです。
だから力が入っていれば時代が変わっていようがかっこよくていいものなんです。
一番新しいのがかっこいいはずなんですけどね。

昔にこだわって成長できないプロの方はやめちまえってことです。
割り切って欲しいものです。
最近、完成品フィギュアが
けいおん、ボカロ、レールガンとかばっかだ。
どれもイマイチ興味ないから何も買うもんないな。
シャイニングウインドのシーナの水着版はかわいいな。ちょっと欲しい

しかし可動は相変わらずのラインナップ。欲しいの多すぎ。

フィギュアーツ
・W ファングジョーカー5月
・カブト5月
・パンチホッパー5月
・アギトグランドフォーム5月
・クウガマイティフォーム5月
・クウガアルティメットフォーム6月
・G3-X5月
・G4 5月
・イクサライジングフォーム5月

ROBOT魂
・ダブルオーセブンスソード4月
・オーライザー4月
・F91 4月
・スピアヘッド レイ4月
・スピアヘッド チャールズ5月
・V2 アサルトバスター3月

しめて37000円。5月ヤバすぎワロタ
しかも予約閉めきってるWのサイクロン、ヒートセットとヒートメタル、ルナトリガー、ギルス
も買うので5万くらいだな。俺全部買えるのだろうか・・・
なげぇから先にコメントレス

おかえりなさいです
いろいろ大変そうでしたが嬉しい報告ですね頑張ってください。
リンク張らせていただきますw





最近なんか
歌詞に共感する
っていうのをTVやバイト先の有線で聴くけど

共感できる歌詞ってすごく無駄で恥じるべきことなんじゃないかと思う。

メジャーにしろインディーズにしろ
プロの肩書を持ってる人が一視聴者に共感得られることは
プラスにならないと思うんだよね。
作家レベルならまだしも女子高生レベルに共感される歌詞ってことは
歌詞能力が女子高生レベルってことだよね。

「この歌詞素敵」「この歌詞感動した」
っていうのはあるよ。いいよ。俺も全然感動する。

だから共感されて喜ぶ
ましてや共感を得られるように歌詞を書くってのはもはやプロとしておかしいよ
プロなんだから俺らアマチュア人間には見えないところの歌詞こそ素敵だと思う。
いい悪いかは別として。

だから僕はcali≠gariの石井秀仁や桜井青の歌詞が大好き。

いかさま紳士 我が身は大乱
ポラロイド遊戯

早熟少女 疑惑を孕んだ
ポラロイド遊戯

もれなく御招待 シュールな20代
ポラロイド遊戯

わななく両親 ソファーをベットに
ポラロイド遊戯

フロアではねる右寄り 自然食主義の左寄り
ア~ 電動ビリビリ 狙ってたのはその顔だ

おべっかさんにゃしらけるね
強い朝日にゃしらけるね
終わったらただしらけるね
ア~ 勉強してもっとして馬鹿にはしらけるね

これは危険な春だねぇ~
何が何でも春だね~
きっと明日も春だね~
ア~ 勉強してもっとしてお買い得な春だね


この歌詞、この曲何回も聴いて
「あ、これ売春の歌か」って気付いた時にはオルガニズムを感じたよ
そういうもんなんじゃないかな。歌詞って。

そもそも「共感する」っていう言葉が罪だ
「自分の今と重なる」とかそういうのならいいのにね。
っていうかJKはそういうつもりで使ってるのかな。わけわかんないね。

結局はカリガリの布教活動だけど
すごくそういう意味ではいいアーティスト
すげーポップというか吹奏楽チックな曲で歌詞も恋愛ものかと思いきや
実は死体に性的興奮を感じる性癖の人の歌だったり(君が咲く山)

人肉を食べる性癖カニバリズムを持つ歌とか(嘔吐)

ロックチューンなのに自分の目指していた尊敬していたジャンルが
後世の人たちがぶっ壊し、それがジャンルの基準になってしまったことへの
怒りの歌とかね(マス現象 ヴァリエーション1(有像無象編))
マス現象の歌詞が一番好き

うんまぁとりあえずカリガリ聴こうね!
オナニーで歌詞また貼ったりしちゃったりマス現象のを

あんまり老け込む前に消えて下さい
僕等の希望はそろそろため息つき始めたか?

何処で行き違ったの?金のなる木にしがみつき
あたりさわりはないがここにいても響かない

そりゃずっといっしょにでいろなんて事は言わないが
ほらもっとたくさん転び方だってあるでしょう
先に行きすぎてて誤解してたこともあったが
今度ばかりはどうやらそういう事じゃないらしい

誰の同意も受けず純然な拒絶を守り抜き
確実だったものがあやふやに消えていく

だいぶ立派に役割を果たしてはいるようだが
毎度のように切ないやるせなさをありがとう
過去と割り切って片付けることはもうできないが
反比例はどうやら報われない致命的打撃らしい
餌につられ彼は死んだ あんな風になるべきじゃない
他の物と同じになった 人目に犯され

あんまり老け込む前に消えて下さい
ぼくらの希望はそろそろため息つき始めたか?

あんまり老け込む前に消えて下さい
ぼくらの希望はまるで重ならなくなった
でもそれを求める者は数えきれない
誇らしい義務感で分別なく
醜悪を換金して下さい、知って下さい、死んで下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。